オリエンテーリングとは

whatol013

オリエンテーリングとは

オリエンテーリング(以下OL)とは、地図とコンパスを頼りに地図上に記されたコントロール(チェックポイント)をまわってくるスポーツです。

どんなスポーツにもそれぞれの楽しみがありますが、オリエンテーリングには他のスポーツにはない幅広い楽しみがあります。

まずは何と言っても自然との触れ合いです。自然の山野は私たちにとって未知の場所であり普段では出会うことのできない物にたくさん出会う事ができます。さわやかな風、清らかな水、ざわめく木々、美しい鳥の鳴き声・・・。レース中に汗を流した時、ふと、丘の上に立って、その見晴らしと、素晴らしく広がる青空、心地よい風を浴びてそれまでの疲れも忘れて感動するものです。その時、あなたは自然の一部となっている事でしょう。時には突然の夕立や雪が降ったりもします。冷たい風や、ひどい暑さに辛いと感じることもあるかもしれません。しかし、その時だって、都会では忘れられがちな季節を肌で感じることが出来るのです。きっと、幸福を感じることでしょう。

それからオリエンテーリングはまだ日本ではあまり有名なスポーツではありません。その分、競技をしている人達の間の仲の良さというものは、他のスポーツに見られないほど強いものです。レースを通じて知り合った友達とレースを振り返ったり、近況の報告をしたりと楽しみはレース後にもあります。また、遠く離れた地方の大会に、参加する機会も多くあるので、全国各地の人と知り合うことも出来るかもしれません。また、本場であるヨーロッパに遠征する人もいます。もしかしたら、世界各国の人と知り合うことも出来るかもしれません。

オリエンテーリングで必要なものは?

コンパス


オリエンテーリングで使われる重要な物が「コンパス」です。種類が豊富。一般的には3,000円くらいのがよく用いられる。
大会会場では、持っていない人に、貸し出しコンパスが用意されています。また、使い方は大会スタッフまでお気軽にお尋ねください。

競技用地図

オリエンテーリングで使われる地図は、オリエンテーリング専用の地図を使用し、通常の地図と違い山の中を走る上で重要な特徴となる地形、植生や岩、小さな崖や穴などといったものまで事細かに記されたものです。この情報をいかに読みとり利用するかが勝負の決め手となります。

全国各地にオリエンテーリングマップがあり、コレクションにしても楽しめます。地図は、大会主催者が用意します。

map_nogawaオリエンテーリングマップ例「のがわむさしの

オリエンテーリングの服装

ol-y

オリエンテーリングをやるには、ジャージ等の動きやすい服装が良いでしょう。また、靴は運動靴を用意してください。 また、必要に応じてオリエンテーリング競技ユニホームを用意すると良いでしょう。
オリエンテーリング競技ユニホームは 「トリム」と言われています。トリムは各クラブで、スウェーデン等の外国に各自で描いたデザインを送り、製作しています。

「トリム」を作りたい人は下記を参照
トリムテックス

ケンペラー社