トリム博物館

trimtop

オリエンテーリングの歴史

19世紀中ごろ、北欧諸国の軍部の将校育成訓練の一つとして行われました。19世紀末から20世紀初頭にかけ、単に軍事的な訓練するだけでなく、スポーツへ発展させる方へ向くようになりました。

「オリエンテーリング」という言葉は、ラテン語に由来し、方向を定めるという意味から派生しています。

日本で初の大会は、1966年、高尾山で開催され、1969年、日本はIOF(国際オリエンテーリング連盟)に加盟し、オリエンテーリングを普及することになりました。

オリエンテーリングの略称はなぜ OL?

オリエンテーリングは「OL」と略称されますが、これはドイツ語での「Orienterungs(方向を定めて) Lauf(走る)」を略したものです。

office lady のOLとは違います。

誤解例:OL愛好家=オリエンテーリング愛好家です。

トリムの種類(オリエンテーリング固有のユニフォーム)

オリエンテーリング競技ユニホームは 「トリム」と言われています。 トリムは通気性がよく、丈夫で軽い素材が使用されており、オリエンテーリング競技に最適です。

トリムは各クラブで、スウェーデン等の外国に各自で描いたデザインを送り、製作しています。

「トリム」を作りたい人は下記を参照
トリムテックス ☆ケンペラー社

トリムのデザイン集

ここに示したのはごく一部です。オリエンテーリング大会では様々な、色彩豊かなトリムに出会えます。トリム画像募集中!
21th 1th 18th 19th  ul

トリム博物館概要

●設立:1998年10月
●館長(学芸員) 白井 久一
東京農工大学科学博物館で学芸員資格取